大人になっても

  • 2018.01.28 Sunday
  • 18:02

 休日の夕方や寝しなに読書をします。最近購入した本がこれです。

 

              

               「10歳の質問箱 日本ペンクラブ『子どもの本』委員会編」 小学館

 

 10歳のお悩みや質問に日本ペンクラブの方達が答える内容です。子供たちの質問は多岐にわたっています。例えば「大人は楽しいですか、大人になってよかったですか」、「死んだらどうなりますか」、「ともだちはいなくちゃだめですか」、「正しいことはどうして正しいといえるのですか」なんて質問から、「学校に行きたくありません、なぜ行かなきゃならないのですか」、「原発がいいか悪いかはどこで判断するの」、「戦争はなぜなくならないの」、「どうしたらモテる」、等々の案外と「答える」ことが難しい質問が並びます。もし私の娘達が同様の質問を投げかけてきた場合に、私はそれなりの、大人としての年輪を重ねてきた立派な回答ができるのでしょうか。「正しい」「正しくない」、「合っている」「合っていない」はともかく、それなりの回答ができるのでしょうか。多分ムリ。だってこの本にのっている質問に対する答えは、私には「判らない」事ばかりだからです。皆さんは「答えられる」気がするでしょうか。「簡単だ」でしょうか。「常識的に考えて答えが導き出される」でしょうか。それならばそれですごいことです。でも、少しは、本当は、「判っている気がするだけ」って事はないですか。「何となく知っている気がするだけ」で実は「考えないようにしているだけ」って事はないでしょうか。この本の回答者達はすべて著名な作家や映画監督、翻訳家などです。知識的には常人の域を軽く超えているような人達です。そんな人達でさえどことなく回答に窮しているようなところがあるのです。たかだか「10歳の質問」は、もしかしたら、「大人になっても考えるべきテーマ」なのかなぁ、と思いました。それはともかくこの本の回答者達の素敵なところは、色々な答えを示しつつ、それを「あくまで一例」としての「答え」としていることです。総じて「悩みなさい。多くの本を読んで、多くの人と知り合い、そんで自分なりに悩みや疑問の答えを見つけてください」としていることです。答えを押し付けずに、子供たちに手助けするところで止めている感じです。もしかしたら質問が難しすぎて回答が出てこないだけなのかもしれないけれど。大人になっても判らない事だらけです。特に私はそうです。この本を読んで改めて反省しました、と言う気分にはなりませんが。どうせもう何も判らないでしょうから。もうこのまま、無知のままに歩く以外にありません。

 しかしまぁ、この私は結構悩み多き、問題多き人間なんでしょうか。知識人たちが「自分で考える力を身につけよう」と述べている本を読んで「なるほどなぁ」と思った後に、もう1冊「お悩みに答えます本」を買いました。自分で考えるのが億劫になっているので他人に頼るしかない。そちらの本で目を引いたお悩みは、「いつまでたっても適度な飲酒が出来ずに呑み過ぎてしまう。いい年してとことん呑んでしまう。どのようにお酒と付き合えばいいのでしょうか」というものです。これはぜひとも私も答えを教えて欲しい質問です。で、回答は、「酒場という寄り道をすることの大切さ、無駄と呼ばれることをすることの必然。人生で大事なことは酒場と映画館で教わりました」でした。やはりよく判らないが、何となく納得できる答えです。さすが田口トモロヲ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM