麦酒 13

  • 2017.12.25 Monday
  • 23:08

 バンド練習のために高崎へ。私達にとっての名曲「橋の下(蠅)」を完成させようと思っていたのに、O君と張り切っていたのに、スタジオがお休み。怠惰だなぁ。ロックンロールに休みはねーはずだぜ。

 「どーする、まだ9時だ」。「久方ぶりに『やま平』に行くべ。おでんで乾杯するべ」。進め南へ。すんごい久しぶりな「やま平」へと着きました。マスターが体調を崩してからすっかり閉店時間が早くなった「やまへい」の扉を開ければ、マスターが「何よー、久しぶりじゃん、なに、なに、まだ二人は友達同士なのねぇー、仲良くしてんのねぇー、安心したわぁー」。「まだ二人は友達同士なのねぇー」と言われましても、「月に一回は会っています」な感じです。まぁこちらとしても久しぶりなマスターが元気そうなんで安心しました。ちなみにマスターは約70歳の男です。少し女性的なところがあります。「マスター」と言うより「ママさん」的なところが存分にあります。じゃあ麦酒を2本とおでんを適当にみつくろってください。ここのおでんはピカイチなんです。O君と2人で「マスターが元気でよかったなぁー。おでんがうまいなぁー」なんて会話で時間が過ぎていきます。一息ついたマスターがやって来て言います。「お母さんは元気なの、どーなのよ」。母もこの店でおでんに舌鼓をうっていたのです。「死にましたよ」と言うと少しの間の後で「そーなのぉ。悲しいわねぇ」と言ってくれました。ありがとうございます。

 しこたまおでんを食べて、「ごちそうさんです」で店を出て、そんで写真を撮ります。そんで、ここで、関係は無いですが、ひとこと言いたい。なにしろ言いたい。「SNSとかFuck Off!」。なにしろなぁ、「オメェーの喰ったモンに興味なんかねーよ」。文豪並みに表現力があるならまだしも、テキトーな写真を添付して、「これ喰いました、あれ喰いました、全部喰いました、すんごい美味いです」。知らんがな。何を浮かれとんじゃ。こっちはなぁ、ぎりぎりの昔話で生きてんだ。人様を羨ましがって生きてんだ。あんまりイイコトも無かったのに、そんでも腐らず「イイコトも時々あったなぁ」で生きてんだ。2、3度あったイイコトを糧に今を生きているんだよ。それを「毎日が美味いモン喰ってHappy」みたいに言われても判らんがな。「毎日美味いモン喰っています」とか言われても「じゃぁ何も不満が無くてイイですね」位しか言えませんがな。そんなシアワセマンには「やま平」のおでんがどんだけ美味いか伝えられないじゃないですか。(このフレーズは前にも使いましたが)彼女が出来た時にも、彼女にフラれた時にも、なんにも無くなった時にも、「死ぬんじゃねーか、オレ」みたいな時にも、「やま平」のおでんは同じ味でそこにいたんです。美味しかったんです。でも、みんながそんなに幸せならばせっかく写真を撮っても、「結構不幸なのにおでんが美味いです」な感じが伝えられないじゃないですか。どーなんですか。あっ、これも「オメェーの喰ったモンに興味なんかねーよ」になっちゃいますか。スイマセン。

 そんな不平不満を惹起した「やま平」の後に行った「Bee」ではO君と荒れました。「荒れた」と言っても「酔っちゃったよー、お酒は怖いねぇー、『キチガイ製造水』恐るべし」程度の荒れ方ですが。「Bee」で呑む麦酒はまだまだ美味しい。まだまだ安心。

                

 

 

 

 おまけ画像

 飲み過ぎた時には「幻聴」がある。「波の音」がする。さっき喰ったサザエから「波の音」がする。「酔う」って事はそ―いう事なんだよ。

                

 さらにさらに、時には「宇宙(そら)」とも交信するのが正しい「酔っ払い」だぜ。

                

 O君、やっと迎えに来たぜ。40年も待ったもんなぁ。時空を超えて旅に出るぜ。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM