電車 2

  • 2017.12.10 Sunday
  • 17:31

 しかしまぁいつまでも子供相手にブルースを説いても、奴等の空腹が収まる訳でもないので飲食店を探します。すんごい値段の蕎麦屋が何軒かありますがそいつは無視。ほんのちょっと、一口サイズの蕎麦が千何百円とかなぁ、どーいうつもりなのだろうか、まったくもう。んっ、この店はどーだい、残念まだ開いていないや。今度来てみよう。ワニ、ホロホロ、雀。

             

 

 少し歩いて駅前に戻り、ぼんやり辺りを見回すとカワイイお店がありました。「OPEN」の札も出ている。普段ならば決して入らないお店構えだが、KIDS達は限界空腹のようなのでありがたく入店させてもらいます。

             

 

 小さな店内に先客は無く、飲食以外にも雑貨や古本の販売もしていました。ご主人が一人でやっているようです。子供達はチーズケーキとフレンチトースト、私は穂高の地ビール、通称「妻」は炭水化物を注文しました。注文品が届くと子供達は早速頬張り、各々「おいしい、おいしい」と喜んでいます。私は麦酒を呑みながら店内を見回します。2本頼んだ麦酒は15分もしないで空になりました。子供たちはまだ食事を楽しんでいます。手持ち無沙汰になった私は立ち上がり小さな店内をうろつきます。愛くるしい雑貨や絵本を手に取りますが購買意欲は起きません。通称「家内」は「あれがカワイイ、これがカワイイ」とか言っていますが独り言だろうと思うので無視しました。古本コーナーに移動してみます。ひやかしに本棚上段から下方へと視線を向かわせます。「ふ−ん」で終わり、再度本棚上段から視線をうろつかせます。「んっ、これはっ!。これはなんなんだ!」。近頃私の生活音となっている「どんと」関連本があるではないですか。今は亡き「どんと」のパートナーである女性が書いた本。購入。200円。安い。一部の蕎麦屋には見習ってほしい価格設定です。安いからもう一冊「よしもとばなな」の本も買いました。一度読んでみたかったのです。しかし、美味しい麦酒が呑めたし、子供達は満足したし、イイ買いモンしたし、穂高駅前は「ブルース」から一気に「はっぴいえんど」の曲調に変化しました。何だろうなぁ、こういうのは、何と言いますかねぇ、シンクロニシティとかってヤツでしょうか。何しろ満足しました。じゃあ帰ろう。

              

             

 穂高駅の時刻表を見てみます。次の電車まで1時間ある。暇だ、歩くぞ。私は歩くのが好きなんだ。ついてこい、ものども。隣の駅までは大した距離ではないはずです。線路伝いの用水路に沿って歩きます。お散歩。子供達も走ったり歩いたり歌ったり楽しそうです。

              

 

              

 

              

 少し疲れ始めました。多分2Kmくらいだったと思いますが、麦酒が揺れる腹中と「抱っこして」という子供の声にかなりの距離感があります。50分ほどかかりました。かなりのスローペース。まぁいいや、散歩と思えば。やっと隣の駅に到着。

              

          

                  

 これまたかわいらしい駅です。5分ほど待って、やって来た電車に乗った途端に、疲れにかぶさる心地良い揺れと暖房のおかげで子供達はすぐにウトウトし始めました。少し疲れた大人も松本駅から歩くのが億劫になりバスに乗りました。夕暮れのバスは平和。

              

 

 余談ですが、「転々」という映画の中で三浦友和がこんな事を言います。「日曜の最終バスって絶妙に『さびしい』んだよなぁ」。何か判る気がします。私は三浦友和が好きなんです。この方が出演しているというだけでイイ映画に見えてしまいます。そんな三浦友和が言ったセリフなのでよく覚えています。あと、さらに余談ですが、よく覚えている(私の中での)三浦友和の名セリフがいくつかあります。その中に、生活に問題を抱えたサラリーマン役の三浦友和が販売住宅のチラシを見ながらぼやくように、「空がこんなに青いわけがない」、ってつぶやくのがあります。判るでしょうか。チラシに使われている「空」の色は「合成の空色」であることが多いですよねぇ。上手くて奥が深いセリフだなぁ、と思いました。もう一つ記したい三浦名セリフがあるのですが、事情により断念いたします。

 

   おわり

 

 

 

    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM