バンド 17

  • 2019.03.04 Monday
  • 21:40

 ♪やってきました土曜の夜

 久しぶりにライブをやりました。土曜の診療が終わってすぐさま高崎へ。なんだかんだで予定よりも遅れましたが、途中でO君を拾って、午後7時30分には実家に到着です。ライブハウスは実家から歩いて5分です。出番は21時30分です。まだ時間がある。練習しますか、いや、喉が渇いたので麦酒を呑みましょう。近くのスタンド・バーへ。テンション高めで声が裏返っているO君と何故か高揚感に欠如する私の2人はクラフト麦酒を流し込みました。そこでの話題は何故かライブの事ではなくて私の嫁の愚痴になりました。「なぁ、O君よぉ、俺の妻は馬鹿なんだよ。『ウインドウショッピングに行きたい』とかぬかしてさぁ。俺は言ったんだよ、『ウインドウショッピングなんてくだらない。見れば欲しくなるんだから。見なけりゃ欲しくならないし、そもそも気にもならないだろう』ってな。でも『アンタはホントに女の心が判ってない。アタシはねぇ、店先に飾ってある服とかを見るのが好きなの、それで満足なの』とか言っちゃってさぁ。馬鹿ですか。だから俺は言ってあげたんだよ、『今度から腹が減って外食に出かけても、オマエはサンプルを見たりメニューを見るだけで満足しろ。それで腹いっぱいなんだろ、それで満足なんだろっ』ってな。そしたら怒りだしてなぁ」。対してO君は「そんなん、言ってるのは理屈ばかりですよ。ちゃんとしないといけませんよ」とかぬかしておりまする。O君、ちゃんとしていないじゃん。3杯ほど呑んだら少し酔った。変なテンション。そろそろ出向かないといけませんね。

 

 ほろ酔い加減でライブハウスへ到着。

 

             

 

 

 ライブハウスってなんか暗いよな。騒ぐ場所なのになんか暗いよな。鬱屈してんだよな。それはともかくまだ少し時間がある。では麦酒と無料のジャックダニエルをいただきましょう。このジャックダニエルは、一部以上O君の出費でまかなわれているものです。

 

                  

 

            

                     昼麦酒sではなくてHill麦酒’sですがね

 

 

 

            

 

 

 けっこう酔って、「今何時、後どれくらいで出番なの」とか言っているうちに出番です。少しテンションのあがってきた私と思ったとおり緊張しているO君、出番ですよ。Hill麦酒sはノコノコ舞台に上がります。はじめます、終わります。舞台を降ります。昔と同じ、「それ以上でも、それ以下でもない」、そんな成果でした。O君は「何かなぁ、何か、もう少し何かなぁ」とか言っております。もう終わったんでしょ。男は後から愚痴らない。ほかの出演者を見たり、麦酒を呑んだり、知っている人と話したり、やはり、なんだかんだで全部のライブは終わりです。

 

                

      

                Iさんが撮ってくれた写真はなかなかです    

 

 

 Beeへ向かいます、打ち上げへ。ある種の開放感からなのか、疲れているからなのか、まだ高揚しているのか、いつでも打ち上げはどっかが壊れています。みんな同じです。

 

 懲りずに麦酒とハイボール。他のバンドマンさんたちと呂律の回らない会話で爆発。特にO君はパンクバンドのメンバーであるR君と仲が良い様で、2人でまったくかみ合わない、しかし愉快な会話を続けておりました。端から聞いていても何のための会話か判らない。これが打ち上げ。平成はもうすぐ終わるけれど、昭和の頃から、これが「打ち上げ」。

 

          

                  皆さんが優しいのでお酒を呑んでしまいます

 

 

 

          

                       意味を重要視しない2人

 

 

 午前3時半、もうダメです。帰ります。楽しかった。酔っ払った。他の人と何の話したか覚えていない。迷惑かけたならばスイマセン。

 

 

 翌日は二日酔い。ゆっくり休んで、水をたくさん飲んで、完全に醒めてから、かなり遅くに松本へ帰りました。そして帰宅するや否や、Sさんが撮ってくれたライブ動画を娘達に見せてみました、長女は興味なく、「ふーん」でおわり。でも次女は最初から最後まで見てくれました。そして一言、「おとーさんはかっこいいよね」だって。判ってるねぇ、いいモン知ってるねぇ。うれしいよ。自分の娘が「いいモン知ってる」し、ほめてくれるし。

 

 あしたも仕事を頑張ろう。

 

 O君、すぐに練習始めますよ。紅白はすぐですよ。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM