だから言ったでしょう 3

  • 2018.10.25 Thursday
  • 15:13

 前回の続きです。

 歴史に関する中学生用参考書を読んで少し、ほんの少し賢くなった私でございます。読んで良かった。ホントに読んで良かった。特に「読んで良かった、うれしかった」と感じるのは、長年にわたって私の中で「疑問」もしくは「違和感」としてあったモノが解決したからです。もっと早く勉強しておけばよかったのに、と思いました。まぁ無理だったでしょうが。

 

 スポーツ界でよく見受けられるものですが、マスコミや関係協会などがその競技チームに愛称をつけて応援を煽ることがあります。「なでしこジャパン」、「スマイルジャパン」、「マドンナジャパン」、「さくらジャパン」等々、それ以外にも似たような愛称が散在しています。応援しているファンはその愛称をあまり使用していない気がしますが。テレビやラジオでアナウンサーが「やりましたぁー、なんとかジャパン、勝利です」とか「残念ですねー、健闘しましたが敗れました、なんとかジャパン」なんて絶叫しているのを聞くと、「良い試合」であってもどこか「お値段が下がった」気がしてしまいます。それはともかく、その中に「サムライジャパン」と「サムライブルー」なんてのがあります。これです、私の長年の「疑問」は。「サムライ」って何ですか。そんなに素敵な、憧れるような生活をしていた人達なのですか。「侍」を辞書で調べてみます。辞書は小学2年生の長女の物を使用します。字が大きくて、解説が判りやすくて、これも素敵な書物だな。で、そこに書いてある「侍」の意味は「武士。武家。」だそうです。侍と武士は同じものを指すのですな。

 

 私を少し賢くしてくれた中学生の参考書を再度読んで「武士の生活」の項を見返してみます。「武士は、時には農民や町人を切り捨ててもよいという特権を持って人々を支配した。その支配のために、武士は将軍を頂点とした主従関係を結んでいた。主君は家臣に俸禄を与え、家臣は、主君に命を捨てる覚悟(これを武士道という)で仕えるものとされた」。これ、参考書の原文ままです。「サムライ(武士)」って、「武士道」って、やはりホントロクなもんじゃないと確認しました。威張り散らして刀を振り回しているただの人殺し集団なのに、何故か「サムライ」と聞くと「我慢強く、無口」で「弱きを助ける」振る舞いの「男らしい」人を想像してしまいます。刷り込みです。そんな「サムライ」もいたかもしれませんが、しょせん勤め人なので「利益」の追求を一番に、農町民を大いに困らせていた事でしょう。「我慢強く、無口」なのは上司に文句を言われた時だけでしょう。まぁこれは歴史に弱い私の想像ですが。とにかく「サムライジャパン」だの「サムライブルー」と聞くたびに感じていた私の「違和感」はここからきていたのです。安心した。やはり「侍」だの「武士」なんてロクなもんじゃない。確認できて良かった。こんな愛称を考えたヤツは私と同じく「中学生の参考書」から読み直した方が良い。でも最近のスポーツ界に蔓延しているパワハラとそれに耐える選手の関係なんか「武士道」ですな。あと、少し話はずれますが、礼儀正しい外国人さんを見かけると「日本人より日本人らしい」とか「青い瞳の大和魂」という風に褒める風潮があります。思い上がりもいいとこです。外国にも、手法は異なれど、礼儀を尽くす正しい人がいるでしょうし、当然無礼千万な奴もいるでしょう。まるで日本人だけが「礼儀正しい民族」みたいになってることがあります。国内にいても礼儀の「れ」の字も知らなそうな奴を見かけます。スーパーマーケットでも、駅の構内でも、飲食店でも、いたるところに年齢性別様々な礼儀知らずがいます。そんなのを見かける度に「人の振り見て我が振り直せ」を思います。気をつけよう、と思います。

 

 またまたひねくれたことを記してしまった。ストレス過多かなぁ。週末のバンド練習で発散しよう。サムライ気分でO君に接しよう。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM