意味不明

  • 2020.07.25 Saturday
  • 20:33

 「外側はモチモチで内側の甘さとイチゴの酸味がマッチしててすごく美味しい〜」、「生クリームがおもくなくて乗っかっているフルーツが落っこちゃいそうでそのうえスポンジのくちどけがサイコ〜、いろどりもカワイイ〜」、「なめらかで甘すぎなくてチョコレートじゃないみたい〜」。「何を食べているのですか」と訊いてみる。すると答えが返ってくる、「スイーツ」って。何ですか「スイーツ」って。ちがうでしょう、今食べていたのは「イチゴ大福」と「ショートケーキ」とどんなんであろうが「チョコレート」でしょう。甘いものはなんでもかんでも「スイーツ」。説明放棄で「スイーツ」。ケーキも「スイーツ」、チョコレートパフェも「スイーツ」、焼き芋も「スイーツ」、饅頭も「スイーツ」、甘けりゃ何でも「スイーツ」。絵具も舐めりゃ甘いけどあれもスイーツでしょうか。説明放棄。面倒なことはお断りの説明放棄。便利な言葉の「スイーツ」。甘ければ「スイーツ」。すき焼きも「スイーツ」。

 

 「神様」がそこいらじゅうにいる。まさに「八百万の神々」。素晴らしい対応でお客が満足ならば、誰かに何かを尋ねられて素晴らしい答えが出来たならば、それが「神対応」。かわいらしいタレントさんがセンス良くバットを振れば「神スイング」。面白い番組があれば「神回」。そこいらじゅうに神様。「素晴らしい対応でクレームも次の売り上げに変化しました」とか「腰のひねりと重心の移動が素晴らしくまさに基本を大事にしたバッティングモーション」とか「あそこの場面がホントに面白くてしかももう一度オチがあって抱腹絶倒の番組だった」なんてことは言わない。ながくなるから説明放棄。便利な言葉の「神」。大安売りの「神様」。私の愛する麦酒にまで神様がしゃしゃり出る始末です。「神泡」。なんだそれ。「きめ細かく、ノドごしやわらかく、舌触り優しい、そんな泡です」ではなくて「神泡」。皆様そんなに信心深いのでしょうか。何も聞いてくれない、誰のことも助けてくれない、お空の上から眺めているだけの無能な神様。混乱する人間の様を笑いながら酒の肴にしている神様。安売りされて当然の神様。しかしそれより問題なのは、何も説明されていないのになぜか「そーか、これは『神』か、そーなのか」とわかったふりしてしまう、もしくは「神だもんなぁ」とわかったような気がしてしまうことです。説明放棄と思考放棄の絶妙なマッチングが起きている気がします。まぁいいです、そのうちに何を入れても2倍美味しくなる「神コップ」とか、吸収力5倍でムレにくい「神オムツ」とか、重さ100キロまで耐えられる「神袋」とか出てくるのも待ちましょう。神様なんかいてもいなくてもどうでもいい。ホントは祈りの無力をうすうす感じている人もいるでしょう。未来を創るのは、昨日道端ですれちがった走る子供だったり、今日川でザリガニ釣りしていた子供だったり、明日読書をして世の中に怒りを感じている子供でしょう。本日来院してくれた6歳になりたての男の子(の患者さん)は「誕生日にラジコンを買ってもらったよ。すごく速く動いて運転がむずかしいんだよ。すごく速く動くんだよ」と嬉しそうに語ってくれました。そんな子供が未来を動かすんでしょう。決して大安売りされている「神様」と大安売りしている「信者」がこの世界の先々を決めるのではないでしょう。そのように祈っています。大安売りの神様に祈っております。祈りの無力を感じております。

 

 「東京アラート」って何ですか、また横文字ですか。なにを言われているのか判りません。都民じゃないので関係ありません。先日まで「ステイホーム」、「家に居ろ」って言われました。今度は「ゴートゥートラベル」、「どっか行け」とか言い出しています。どーすりゃイイですか。説明放棄と思考放棄。家に居ようが旅行に行こうが大きなお世話です。そんなことは自分で決めます。「もっと厳しい規制を国ができるようにしたほうがイイ」なんておっしゃる方がいるようですが、この国はそんな権力を使いこなせるほど立派に成熟していないでしょう。

 

 スイーツ喰って、5円玉でも神様にお賽銭して、そんでどっか行け、でも未来に希望を。そんな時代です。

 

 

                               

                              

  麦酒呑んでます。踊りまくっています。この後この映画の主演男優と監督は「ブルース・ブラザース」を製作します。この映画も「ブルース・ブラザース」も反権力思考がかなり強い映画です。でも笑えます。笑えることが大事です。

 ちなみにブルース・ブラザースは神様の使いです。それはいいことです。笑えることですから。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM