あちらこちらが

  • 2018.02.16 Friday
  • 11:56

 せんだっての日曜日にバンド練習を行いました。2時間練習した後に麦酒と日本酒を呑んで少し早めに実家に戻りました。翌日は祝日ですが、O君は午前中仕事がある、ということで早めのおいとまです。翌朝8時に目覚めてサンドバックを叩いているとO君から電話です。「今日はいくらか暇なので少し寄っていきませんか」との事です。以前から私がことあるごとに「肩が上手く動かない、右腕に力が入らない、腰痛がひどい」等々の訴えをしていたので、この機会に診察してくれるというのです。嬉しい。早速O接骨院へ出向きました。彼とは長い付き合いですが彼の仕事場に入るのは初めてです。広めの空間に診療台が5つほど、そのほか見た事のない機器が所狭しと並んでいます。私以外にO君の昔なじみであるT君も診察を受けていました。実に20年ぶりくらいにT君と会いました。交通事故後の手当てを受けているようです。年齢を重ねると久しぶりな再会もお互いが診療台に寝そべってのものになります。「おぉ、T君、久しぶりだねぇ」、「あぁ、藤崎さん、お変わりありませんねぇ」。そんか会話も寝そべったままで行われます。年をとる、ってのはこのようなことなんですね。「お変わりありませんねぇ」と言ってくれましたが、私もう体がボロボロです。O君はまず私の腕を捕り色々な場所を触っていきます。「ここが硬ぇなあ、ここもカチカチですよ」、「ここがほぐれりゃこっちもほぐれるかなぁ」などと言って「手当て」してくれます。その後に「電気でもかけてみるか」とおもむろに私の肩周辺に何かをペタペタと貼り、「いきますよぉ」との言葉とともに電気を流してくれました。私の意志とは無関係に肩周辺がピクピク振動します。心地イイ。その後に私の「これは何だ、こっちは何に使う機械なのだ」との質問に「じゃぁ使ってあげます」と全部使用してくれました。首を牽引する器具、体を下からほぐす診療台、強い電気でポイントを刺激する器具などなどを丁寧に使ってくれます。約1時間半の施術後に、O君にお礼を伝えて、T君に挨拶をして、我が家のある松本へ向かいます。道中に蕎麦屋へ寄りました。おっ、箸を持つ手が軽い。イイ感じ、イイ感じ。ありがとうO君。でもなぁ、全部をやってもらったから「どの器具のどれ」が「効いた」のか、O君の「手技」が「効果抜群」だったのか、もう判らないや。次も全部やっておくれ。

 それにしても、O君に「運動のしすぎですよ」とか言われたから、少し運動を控えておくか。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM