高崎市 2

  • 2018.11.29 Thursday
  • 15:56

 土曜日の夜に楽しいバンド練習、おなじみのBeeでビールと驚きウラメニューの焼酎で酩酊、実家へ戻り熟睡。目が覚めれば午前9時。40分ほどサンドバッグを叩き、シャワーを浴びてさっぱりして、松本に戻りましょうかどうしましょうか。少し高崎散策をすることにしました。北側で市街地の一角を占める「中央銀座通り」へ向かいました。日本中に「銀座通り」がありますが高崎にも由緒正しい「銀座通り」があるのです。数百メーターのアーケード下に飲食店をはじめとして書店、衣料品店、魚屋、八百屋、パチンコ屋、その他諸々の生活密着型商店が連なっていました。ここいらあたりは小学生くらいから25歳くらいまで何かにつけて出かけていました。今でも時々深夜に出向くことはありますが昼間に訪れてみたのは久方ぶりです。日本中にある「銀座通り」の多くは衰退傾向がある様子ですが、高崎のそれはどんなもんでしょう。昼間は学生や高齢者が、夜は酒飲みが、とにかくいつも人であふれていた「銀座通り」でした。今はどうだろうか。

 

              

 

              

 

 

 いくら日曜日の午前中とはいえ殆ど人の姿がありませんでした。ご他聞もれず「中央銀座シャッター通り」になっていました。やはりそうなのか。何だかさびしいものです。

 

 一本道を逸れて裏通りに入ります。少し裏道に入っただけで風景が変わります。怪しげで、艶やかで、そして大人な店が所狭しと並んでいます。景気のことは知りませんが、ここら辺の夜の風景も判りませんが、この光景はあまり変化が無い様子で安心しました。19歳の頃、慣れない酒に頭をガンガンさせながらこの辺をうろつき、「大人になったらここいらの店に入って楽しい時間を過ごすんだ。それを目標に生きていく」なんて考えておりました。

 

              

 

              

 

 大人になってもこの裏通りで呑むことはありませんでした。つまり今でも「憧れの通り」です。いつかこの辺で金を湯水のように使ってやるぜ。

 

 裏通りの裏にはさらなる「裏通り」があります。入ります。カスバってこんな感じなのか、と思いました。

              

 

              

 

 

 裏路地を抜けると懐かしい感じの映画館がありました。まだ営業しているみたいです。がんばれ日本中の映画館。

              

 

 

 歩きまわりました。実家に戻ることにします。「銀座通り」を抜けるといつもの高崎市。マンションが増えたなぁ。日本中で「銀座通り」が衰退して、そんで日本中で同じような街が出来ていきます。

              

 

 

 久しぶりついでに、数年ぶりに実家の屋上に上がってみました。実家は細長い4階建てです。            

              

 

              

 

              

 

              

 

 良い眺め、って言いたいところですが、赤城山が見えない。ここから見る赤城山が大好きだったのです。

 

 

              

 

 これは屋上にある給水塔です。はしごがあります。このはしごを登ると6畳位の平面があります。そこではいつかの私達が酒盛りを繰り広げていました。「落ちたら死ぬで」とか言いながらふらついておりました。時に花火を見ながら、時に怒りながら、時にイイヒトと楽しみながら、馬鹿の典型として高いところで酒を呑んでいました。もうこのはしごは登れません。肩が痛いし、「落ちたら死ぬ」からです。

 

 またもやひとつ老けました。

              

 

         

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

dancing in the street
dancing in the street (JUGEMレビュー »)
Martha Reeves & The Vandellas

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

仁輪加
仁輪加 (JUGEMレビュー »)
サンハウス,柴山俊之,鮎川誠

recommend

recommend

recommend

recommend

第3回全日本フォークジャンボリー’71
第3回全日本フォークジャンボリー’71 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,岩井宏,なぎら健壱,加川良,吉田拓郎,六文銭,あがた森魚,野沢享司,高田渡,岡林信康,遠藤賢司

recommend

recommend

伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

川本真琴
川本真琴 (JUGEMレビュー »)
川本真琴,石川鉄男,岡村靖幸

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM